FC2ブログ

記事一覧

◆身を任せるだけ第三弾は、CA系美熟女が最後の一滴まで面倒を見てくれました(京浜東北)

同じ店に何度も行くことは余りないのですが、この店は別でした。過去2回記事にした通り、何もお願いせずとも、必ず最後にご褒美が待っている流れが、お店デフォルトなのか、たまたまそういう方針のセラピさんだったのかを見極めたくて、もう一度行きました。 この日のお相手は、CAさんぽい、キリっとした美熟女さんです。 スタイルも抜群です。 笑顔が素敵です。男で、彼女を好きにならない人はまずいないでしょう...

続きを読む

■ドアを開けた瞬間、スレンダー美人セラピストが涙目だった場合の対処について(中目黒)

ドアを開けた瞬間、嬢が涙目なのに気がつきました。 笑っているのに泣いている、そんな表情でした。  所定の手続きを終え、うつ伏せに寝転がったあと、聞いてみました。 「何かあった?大丈夫?」 答えは「大丈夫です」でした。  初対面の子でしたので、デフォルトの状態が分かりませんが、元気なさそうでした。 そこで、いつも以上にたくさん褒め、たくさん語りかけ、大げさに相槌を打ち、気持ちを...

続きを読む

◆身を任せるだけシリーズ第二弾は華奢なのに巨なアイドル系美熟女です(京浜東北)

内容はどうであれ、空振りで終わりたくない。そんな気分のときのために、「確実な」お店、セラピさんをどれだけ知っているかが重要と思われます。さらにお一人ご紹介します。 小柄で華奢なのに、巨ヌーでした。お顔も美しく、昭和のアイドルのような雰囲気です。 施術も技術が高いです。「しっかりほぐされてしかも最後は...」そういう気分の日にはうってつけです。 ※期限を過ぎましたので、詳細情報は非公開にしました。 続...

続きを読む

★例の俳優も来たというサロンで超がつくおもてなしを受けました(銀座)

芸能人が良く来るそうです。なので深夜枠は入りたいセラピさんであふれているそうです。「あいつも来たの?」「来たらしいよ。やっぱり乱暴だったらしいよ」「へぇ」 ほとんどの芸能人は優しく接する人ばかりでチップも弾んでくれるからセラピさんに人気だそうです。「君は誰に会った?」「うーん。それは言えない」さすがの守秘義務です。 「じゃあ、名前は聞かないけど、彼としたことを再現してくれる?」「えーっ、本当に?」そ...

続きを読む

■「偽りの自分だから、時に対応に差が出てしまう」という説明に納得した夜(麻布十番)

セラピさんから聞いた話がとても印象的だったのでご紹介します。 2回目に入るセラピさんで、ややベテラン系です。とても話しやすく、メンズエステのあれこれについて語り合いました。定番の蟻梨話、寛容非寛容について話したあと「どちらなんですか?」と単刀直入に聞くと「一概には言えない」というのです。「それはつまり、あるときは寛容であるときは非寛容ということですか?」と聞くと、「そうです」というのです。これって...

続きを読む

プロフィール

nappet

名前:
ご訪問ありがとうございます。有益な情報提供を目指しています。すべてオリジナルです。

FC2カウンター